エントリー

どなたでも、お気軽に。

  • 2014/05/01 08:01

いつも弊社タクシーをご愛顧頂き、ありがとうございます。

先日運行を開始したUDタクシーのお話です。

182A1333.jpg

ご乗車頂いたお客様からは、

  • 「乗り降りがしやすい」
  • 「乗り心地がよい(目線が高く視界が開けてる)」
  • 「車内が広くて快適」

など、高評価を頂いております。

しかし一方で、車両外観を一瞥して、「自分は健常者だから」「普通のタクシーが良い」などと、避けられてしまう場面も残念ながらあります。

UDタクシーはその外観から、福祉専用車両のイメージを持たれてしまっているのが原因だと思われます。

ここで私は声を大にして言いたい。

UDタクシーはどなたでも小型運賃で、セダン型のタクシーと同じようにご乗車頂けます!

これ、すごく大事なことです。

福祉タクシー(福祉限定車両)は、一定の要件に当てはまるお客様だけを輸送するものであり、その他一般のお客様をお乗せすることは法律で禁止されています。つまり、福祉限定車両での輸送に該当するお客様からの注文がないとき、その車両は車庫に止まったままになります。

事業者にとって、一般タクシー車両よりも高額な福祉限定車両を、一般タクシーよりもはるかに少ない利用頻度で維持しなければなりません。これが、福祉限定車両が普及不足となる大きな要因です。

また、お客様にとっても、車椅子での外出はあらかじめ予約をしないと対応してもらえない、待ち時間が長いなど、一般タクシー利用者と比べ移動に制約が多くなってしまいます。

UDタクシーの場合、これらの問題点が解決されています。

UDは、法律上一般タクシーと同じ位置づけ(静岡運賃ブロックでは「小型」に分類)ですから、車椅子の方も健常者も、分け隔てなく輸送することができます。つまり、24時間365日、ずっと稼動させたままにすることができます。

事業者にとって、一般タクシー車両よりも高額な車両ではありますが、一般タクシーの代替として購入・維持ができるこの車両は、より提供しやすいものとなりました。

また、お客様にとっても、駅で、街中で、気軽に手を挙げて呼び止めることができるようになり、外出時の大きな障壁が一つなくなったと言えるでしょう。

ところが、です。

一般のお客様になかなか認知して頂けず、街中で乗り場の先頭に居ても「普通のが良い」と避けられてしまっては、なかなか普及が進みません。無線配車専門の車両にしてしまえば、「街で気軽に呼び止められる」というメリットを殺してしまいます。

UDタクシーは、新しい時代の、新しいタクシーです。

是非一度、お客様ご自身に体感して頂き、新しい時代を感じて頂けたらと思います。

 

配車センター:053-463-5511

ページ移動

ユーティリティ

新着エントリー

JPN TAXI
2017/11/05 20:12
新型車両導入のお知らせ
2017/10/31 19:35
静岡新聞
2016/10/19 11:36
ミナミまつり結果報告
2016/10/18 13:12
ミナミまつり2016開催のお知らせ
2016/07/20 10:38

Feed