エントリー

「おもてなし」の強化!

  • 2014/05/30 12:02

いつも弊社タクシーをご愛顧いただき、ありがとうございます。

いつもだいたい、このフレーズから書き始めるのですが…御乗車頂いたお客様のうち、一体どれくらいの方が見て下さるのだろうか?逆に、見て下さった方のうち、どのくらいの方にご乗車頂けてるのだろうか?

深く考えすぎると頭髪に良くないので、サクサクと書き進めます。

 

4月16日より運行を開始致しました、ユニバーサルデザインタクシー(UDタクシー)について。

UDタクシーの乗務員は「ユニバーサルドライバー研修」を修了した者のみに限定しており、障がいの有無等に関わらず全てのお客様に対して一定レベル以上の接遇ができる者となっております。

私自身も、導入に先立ちこの「ユニバーサルドライバー研修」を受講しましたので、浜松まつりの期間中は自らUDタクシーにて乗務をしました。

そして先日、このユニバーサルドライバー研修の、講師資格を取得して参りました。

20140530115754.jpg

実はこの「ユニバーサルドライバー研修」、UDタクシーの為だけの研修ではないのです。というか、本当の「ユニバーサル」は、車両(ハード面)ではなく、乗務員のソフト面での整備が大事なのです。

どんなに便利なスロープが付いていても、安全に正しく扱えない乗務員では意味がないですし、極端な話、「障がい者なんか乗せないよ!」と乗車拒否をしてしまえば、スロープの意味なんてないのです。

一番の基本は、タクシードライバーが運送業ではなく接客業・サービス業であるという自覚とプライドを持ち、相手がどんなお客様であれ、変わらぬ真心でおもてなしをするということです。

せっかく講師資格を取得しましたので、「ユニバーサルドライバー研修実施機関」の認証を受けると共に、社内教育にも生かし、より一層のレベル向上をはかっていきます。

 

以下余談です。ユニバーサルドライバー研修には「乗務員の健康管理」という項もあるのですが…研修の疲れか、はたまたイクメンの疲れか…風邪を引きました。修行が足りませんね。。

ページ移動

ユーティリティ

新着エントリー

JPN TAXI
2017/11/05 20:12
新型車両導入のお知らせ
2017/10/31 19:35
静岡新聞
2016/10/19 11:36
ミナミまつり結果報告
2016/10/18 13:12
ミナミまつり2016開催のお知らせ
2016/07/20 10:38

Feed