エントリー

ノベルティ製作

  • 2014/11/26 13:57

いつも弊社タクシーをご愛顧いただき、ありがとうございます。

実は「ある物」の製作を名古屋市のとある会社さんに依頼しておりまして、昨日その製作現場を見学させて頂けるということで、工場見学に行ってきました。

「ある物」とは…

 

182A2237.JPG

窯でぐつぐつと炊いて…

182A2240.JPG

べしゃーっと広げて少し冷ましながら…

182A2245.JPG

なにやら液体とパウダー状のものを混ぜて味付けをして…

182A2246.JPG

目分量で切り分けて…

182A2254.JPG

ある部分は機械でパタパタと捏ねて空気を含ませ白くなり…

182A2292.JPG

別のある部分は着色をして青くなり…

182A2296.JPG

更に細かく切り分けて部分ごとに整形し…

 182A2304.JPG

先ほどの「空気を含ませて白くしたもの」と「青く着色したもの」を組み合わせ…

182A2302.JPG

細かいパーツを組み合わせていくと…

182A2307.JPG

おや…?

182A2310.JPG

これはもしかして…?

182A2315.JPG

最後は空気を含ませてない透明のもので外側を巻いて…

182A2320.JPG

直径20cmほどに組みあがったら…

182A2321.JPG

ぐにゅーっと延ばして…

182A2324.JPG

直径約2cm、長さ30~40cm程度に伸ばしてカットし…

182A2327.JPG

最後は機械で均一な厚さにカットされ…

 

182A2331.JPG

たくさん出来ました。

 

182A2336.JPG

最後は機械で1個ずつ、包装されて完成。

何なのか、わかりましたか?正解は…「飴」です。

市販されてる一般的な「キャンディー」ではなく、金太郎飴に代表される「組み飴」と呼ばれるものです。

飴が炊きあがってから、カットされるまでの間、職人さんたちは全く手を止めず、一気に製作していきます。

(もたもたしてると、飴が冷めて固くなり、作業ができなくなってしまう)

 

 182A2286.JPG

製作時にはこの1枚の図のみから、パーツ割を決めて、一人一人が作業を分担しながら素早く組み上げていく様は、まさに「職人技」でした。

 

今回製作をお願いした「まいあめ工房」さんでは、1ロット3500個(飴20kg)から、オリジナルデザインの飴を製作して頂けます。

 

完成した飴は、12月7日に浜松産業展示館で開催されます、「ウーママフェスタ with カラフルブリッジフェア」の当社ブースにて配布致します。

 

 182A2340.JPG

ページ移動

ユーティリティ

新着エントリー

JPN TAXI
2017/11/05 20:12
新型車両導入のお知らせ
2017/10/31 19:35
静岡新聞
2016/10/19 11:36
ミナミまつり結果報告
2016/10/18 13:12
ミナミまつり2016開催のお知らせ
2016/07/20 10:38

Feed